FC2ブログ

魅惑のおっさんネットワーク

Powered by Ayapon RSS! オススメ お悔やみ ブランドパラダイス



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンケラドス(Enceladus, Saturn II)

1. 091009-01-enceladus-next-earth_big
 地球外生命の存在を夢見て止まない我らおっさん世代へ、ホットな話題をおひとつ。

 これまで、土星の衛星の一つエンケラドス(エンケラドゥス; Enceladus, Saturn II)の南極付近に、と水蒸気が噴出する間欠泉が存在する事が知られていましたが、先日観測された結果から、間欠泉の数や活発さ度合いが時間と共に変化している事が確認されました。
 今回カッシーニにより撮影(2009年11月)・観測された水蒸気流(プルーム)は30本で、その内20本は今回新たに確認された物らしいです。また、以前(2009年6月)と比べて勢いが弱まっているプルームも1本確認されたそう。
2. 025942_big
 なにがホットなのかというと、間欠泉の位置が動いているという事。この衛星に大量の水が蓄えられている可能性が高いということです。
 これまでの観測で、この衛星の南極付近には有機物を含んでいる(らしい)水蒸気を噴出している間欠泉が存在している事は解っていたけど、地球の月のように局所的にあるが解けて水蒸気になっているだけだという反論もあったわけ。 それが今回の観測でエンケラドスの中の人が、「こんな所からも水蒸気出せるんだお!」と言っております。

3. 398915main_cassini20091103-a-516 水蒸気に有機物があるとすれば地球上の局所に生息している微生物なんかの例もあるし、もしかしてもしかして何らかの生き物がいるのかも知れません。
 ただ、水蒸気に有機物(ナトリウム;塩)を含んでいるというのは、土星のE-ring(一番外側の輪)を観測した結果であって、まだ確証はないらしいです。

 プエルト・リコ大学アレシボ校に在籍し、研究チームのリーダーを務めたアベル・メンデス氏は、「予想される海は尋常なく深く生命探査となると困難を極めるだろう」とおっしゃっています。それでも将来、宇宙旅行なんかする時は、ここで水を補給できるかも。

[考察のソース]
土星衛星の間欠泉:新たに20本確認
エンケラドス間欠泉の有機物について
NASAのカッシーニ・ミッション




テーマ : 気になるニュース
ジャンル : サブカル

tag : 宇宙 エンケラドス カッシーニ 間欠泉 生命 南極 有機物 エンケラドゥス 土星

わくわく!! おっさん島
 永遠のヤサグレ親父・はげ野郎がお送りする、おっさん目線の雑学・雑記集です。宇宙から生活裏情報まで、様々な情報をアップしてみようかと。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
カテゴリー
フリーエリア
edita.jp【エディタ】
おぬぬめ
ヤッフォ
フリーエリア
おっさんシンジケート
画像探査
最新記事
ニゥス
ナウなヤング
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


サーバー・レンタルサーバー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。