FC2ブログ

魅惑のおっさんネットワーク

Powered by Ayapon RSS! オススメ お悔やみ ブランドパラダイス



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジミー・ペイジ(Jimmy Page)

LedZep.jpgジミー・ペイジ氏、遺書を執筆中
 
 我々おっさん世代にとって永遠のカリズマ、レッド・ツェッペリンジミー・ペイジが、遺書としての自叙伝執筆に勤しんでいる模様。 レッド・ツェッペリンを知らない哀れな方々に説明するならば、レッド・ツェッペリン(ゼッペリンと発音するのが正しいようですが、日本ではツェッペリンと言うのが一般的なので合わせます。)は、1970年代を代表するイギリスのロックバンド。デビュー当時、革新的なブルーズの解釈と圧倒的な演奏技術で世界を席巻し、以後10年間に渡りロック界に君臨し続けたグループ。 バンドのドラマー、ジョン・ボーナムの事故死(吐瀉物による窒息死と見られる)によりバンドは解散。 以降、残されたメンバーはそれぞれに活路を見出し現在に至っている。 偉そうに説明しましたが、実は私もリアルタイムで見聞きした世代ではありません。ちなみに私の知人がアメリカ人女性と結婚したというので、挨拶がてらお会いしに行ったところ、知人と共におチチの大きいロバート・プラントがいました。

【音楽】レッド・ツェッペリンジミー・ペイジ、初の自叙伝が遺作に!? 出版は自身の死後にしてほしいと訴える
1 :( ´ヮ`)<わはーφ ★:2010/02/18(木) 20:57:51 ID:???0
 レッド・ツェッペリン伝説的ギタリスト、ジミー・ペイジが、ツェッペリン時代の写真を多数掲載した自叙伝を制作するといわれている。Contactmusicが伝えたところによると、ペイジはすでに、音楽関係のヴィジュアル本を多数刊行している英出版社、ジェネシス・パブリケーションズと契約を結んだという。自叙伝はペイジのシンボル“ZoSo”をタイトルに、全500ページ、2,500部限定で刊行されるというが、肝心の発売日はまだ決まっていないとか。

 ペイジは英『Mojo』誌に対し、「俺はこの自叙伝を、遺作にしようと考えている。これは冗談なんかじゃない、本気なんだ。バカげた考えに聞こえるかもしれないが、同じことをジョン・レノンがやったら、そうは思えないだろ?」とコメント。出版はあくまで自身の死後にしてほしいと訴えているとか。一方、出版社のサイトでは現在、自叙伝の表紙を公開しているほか、同作品に関する最新情報のメルマガ登録も受け付けているので、興味のある人はアクセスしてみては。
ソース:VIBE
http://www.vibe-net.com/news/?news=2001891
ジェネシス・パブリケーションズ
http://www.genesis-publications.com/Press-Office/Forthcoming-Books/Jimmy-Page


2 :名無しさん@恐縮です:2010/02/18(木) 21:00:03 ID:6itk+D5Q0
「正直自分でも、下手くそだとは思ってました」 とか書いてるのかな。

↑確かにジミー・ペイジのギターの腕前は、しばしばヘタウマと揶揄されますが、彼はギタリストよりも、作曲家・プロデューサーとして評価を受けるべきでしょう。 私は、今でものままになっている"ZoSo"に秘められた意味を明かして欲しい所です。

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

tag : レッド・ツェッペリン ジミー・ペイジ ロバート・プラント ジョン・ボーナム ジョン・レノン 遺作 死後 伝説

わくわく!! おっさん島
 永遠のヤサグレ親父・はげ野郎がお送りする、おっさん目線の雑学・雑記集です。宇宙から生活裏情報まで、様々な情報をアップしてみようかと。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
カテゴリー
フリーエリア
edita.jp【エディタ】
おぬぬめ
ヤッフォ
フリーエリア
おっさんシンジケート
画像探査
最新記事
ニゥス
ナウなヤング
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


サーバー・レンタルサーバー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。