FC2ブログ

魅惑のおっさんネットワーク

Powered by Ayapon RSS! オススメ お悔やみ ブランドパラダイス



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターネットの歴史

100315.jpg  ノーベル賞の受賞候補として『インターネット』が挙がっているらしいぞ!!

 対話と論議、コンセンサス(意見の一致)を広めた功績や、先日の大地震後のハイチ支援の取り組みを指摘しているらしいです。特定の集団や人物以外でノーベル賞が送られるなんて、画期的でいいお話だなと思っていたら、平和賞は団体や個人じゃないとだめだそうで、結局、発明者のティモシー・バーナーズリー氏ら3人を推薦しているそうです。でもまあ、そんな事もあっていいと思うんですけどねえ。

 で、この際せっかくなので、インターネット歴史を年表でまとめてみました。
一般的にインターネットがまだ普及していない、1995年以前のお話です。

もっとよむ

スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : サブカル

tag : ヴィント・サーフ ティム・バーナーズ・リー インターネット 歴史 ノーベル賞 ボブ・カーン

1日がちょっと短くなったらしいぞ!→異常なし

earth.jpg どうやら、先日のチリ大地震で一日の長さがわずかに縮まった模様。なにが起こったかと言うと、大地震で地球の質量が内側に移動した為、ちょうどフィギュアスケートで回転する時に腕を縮めると回転が速くなるように、地球の自転スピードが上がって、一日が100万分の1.26秒早くなったそうです。

 チリ大地震の地震マグニチュード(地震の規模)は、アメリカ地質調査所(USGS)の発表によると観測史上5番目の規模となる 8.8だったそう。一日の長さが100万分の1.26秒短くなったというのは、カリフォルニア州にあるNASAジェット推進研究所の地球物理学者リチャード・グロス氏が最新のコンピューター・モデルで算出した数値らしい。
 なお、2004年12月に発生したマグニチュード9のスマトラ沖地震では、同じ計算モデルで1日が100万分の6.8秒短くなったとも確認されたって。

 人生折り返し地点に届こうかという我らおっさんにとって嬉しい事に、この状態はそう長くは続かないそうですよ。そもそも、一日の長さは地球が楕円軌道で太陽を公転している関係で長くなったり短くなったりしているみたいです。でもまあ、時間というものをちょっと考えさせられるお話でした。

 ゆらゆら帝国の歌で、『「時間、それは感覚であって生きたということはただの記憶でしかない」って本で読んだ!』っていうのがあります(『ゆらゆら帝国のしびれ』「時間」より)。せっかくなので、感覚と記憶力を伸ばしてみようかと思ったり思わなかったり。

[考察のソース]
NASAのトピック: http://www.nasa.gov/topics/earth/features/earth-20100301.html
上記の和訳+α(ナショ・ジオ): http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20100303002&expand

時間感覚についての話題: http://blog.oricon.co.jp/koso-rock/archive/74/0

テーマ : 雑記
ジャンル : サブカル

tag : チリ 大地震 ゆらゆら帝国 NASA おっさん 時間 感覚

ミぷ。

ミぷ。

↑ ボーリングをする人

テーマ : チラシの裏
ジャンル : サブカル

tag : ボーリング

エンケラドス(Enceladus, Saturn II)

1. 091009-01-enceladus-next-earth_big
 地球外生命の存在を夢見て止まない我らおっさん世代へ、ホットな話題をおひとつ。

 これまで、土星の衛星の一つエンケラドス(エンケラドゥス; Enceladus, Saturn II)の南極付近に、と水蒸気が噴出する間欠泉が存在する事が知られていましたが、先日観測された結果から、間欠泉の数や活発さ度合いが時間と共に変化している事が確認されました。
 今回カッシーニにより撮影(2009年11月)・観測された水蒸気流(プルーム)は30本で、その内20本は今回新たに確認された物らしいです。また、以前(2009年6月)と比べて勢いが弱まっているプルームも1本確認されたそう。
2. 025942_big
 なにがホットなのかというと、間欠泉の位置が動いているという事。この衛星に大量の水が蓄えられている可能性が高いということです。
 これまでの観測で、この衛星の南極付近には有機物を含んでいる(らしい)水蒸気を噴出している間欠泉が存在している事は解っていたけど、地球の月のように局所的にあるが解けて水蒸気になっているだけだという反論もあったわけ。 それが今回の観測でエンケラドスの中の人が、「こんな所からも水蒸気出せるんだお!」と言っております。

3. 398915main_cassini20091103-a-516 水蒸気に有機物があるとすれば地球上の局所に生息している微生物なんかの例もあるし、もしかしてもしかして何らかの生き物がいるのかも知れません。
 ただ、水蒸気に有機物(ナトリウム;塩)を含んでいるというのは、土星のE-ring(一番外側の輪)を観測した結果であって、まだ確証はないらしいです。

 プエルト・リコ大学アレシボ校に在籍し、研究チームのリーダーを務めたアベル・メンデス氏は、「予想される海は尋常なく深く生命探査となると困難を極めるだろう」とおっしゃっています。それでも将来、宇宙旅行なんかする時は、ここで水を補給できるかも。

[考察のソース]
土星衛星の間欠泉:新たに20本確認
エンケラドス間欠泉の有機物について
NASAのカッシーニ・ミッション



テーマ : 気になるニュース
ジャンル : サブカル

tag : 宇宙 エンケラドス カッシーニ 間欠泉 生命 南極 有機物 エンケラドゥス 土星

伝説のおっさん


top.jpg加藤一二三九段

 1954年に史上最年少棋士・史上初の中学生棋士となる。「加藤一二三四段」という、漢数字の並びが話題となった。 さらには、同年度から順位戦で4年連続昇級して18歳でA級八段となるという偉業を成し遂げ、「神武以来の天才」と呼ばれた。 現役棋士生活55年超は歴代1位であり、なおも更新中である。


加藤一二三九段伝説 その1
・敬虔なカトリックのため「一分将棋の神様」と呼ばれるのが嫌、「一分将棋の達人」と呼ぶように懇願
・おやつに板チョコ10枚食べた。(明治製菓限定) 数枚まとめてバリボリ。
・カルピスを魔法瓶に2本作ってきて、あっという間に飲み干した。
・タイトル戦で「音がうるさい」と旅館の滝を止めさせたことがある
将棋世界連載・自戦記で「キリスト教について」
・口癖は「あと何分?」、秒読みに入っても「あと何分?」「あと何分?」「1分です」「あと何分?」「1分です」「あと何分?」「1分です」
「あと何分?」ついにキレた記録係。「1分だよ!」 、記録係「20秒、1、2、3」 「あと何分?」「もうありません」解説の森内氏も大爆笑
・相手の後ろにたって盤面を覗き込む
・対局中の賛美歌ハミング。対局中に対局室のある4階から5階にあがり、賛美歌を歌いながら神に祈りを捧げる
・天井のテレビカメラを睨み付ける
・勝負どころで飛車を両手で打ちおろしたら真中から割れた
・余りに強く打ち付けるため、対戦相手がそちらに気を削がれて勝負に集中できない
・盤を割ったことがある。
・感想戦で二歩
・三浦七段との“冷房スイッチ、オン・オフ合戦”
ネクタイが異常に長い
・エアコンの音が気になるので消そうとしたら、間違えて部屋の照明を消した
・詰みを発見して「ウヒョー!」
・解説では、解説せずに一人で納得
・雨宿りをする猫4匹に「ハロー」と手を上げて挨拶。「君達も、将棋に興味があるのかい?」
・マイストーブを対局室へ持ち込み、対局者に向けて対局開始
NHK杯の紹介文「ちょっと行動がアレですが、いえかなりアレですが、なんとまぁ元名人です」
・対局中対戦相手と「熱い」「寒い」論争
・なんと師匠を逆破門
・十段戦で七時間近い長考
・テレビ中継のある銀河戦で待ったをして相手と言い争いの喧嘩、銀河戦出場停止となる。

加藤一二三九段伝説 その2
・1981年に10段位になる、加藤12310段だった。
・一二三二冠王だった。
・新聞記事、一二三九段ってぱっと見何段だか分かりにくい
・神武以来の天才と呼ばれる
・ローマ法王ヨハネ・パウロ2世(当時)から聖シルベストロ教皇騎士団勲章を受章して教皇騎士号(Pontifical Knighthood)を与えられる。
・私は棋士ですが、このたびは騎士にもなりました。ヴァチカンに事件でも起きれば白馬にまたがってはせ参じなければいけません
・さすが一分将棋の達人、一分将棋中にもトイレに立つ
・気合が乗ってくると膝立ちになりズボンをずり上げる。
・王位戦の昼食に、「すしにトマトジュース、それにオレンジジュースとホットミルク、天ざる」を注文
三時には「メロンにスイカ、ホットミルク三杯にケーキ、モモ」を注文
米長もみかんお盆いっぱいを注文するが、おやつ合戦に負けた米長が勝負にも負ける。
・十段戦で、米長とのミカン食い決戦、記録係が「ミカン臭くて死にそうです。」と助けを求める。ミカン合戦に負けた米長が勝負にも負ける。
・鍋焼きウドンとおにぎりを9個購入、対局前にはおにぎりの山が築かれるが、対局中にはおにぎりが消え失せた
・「おにぎりはもともと戦の食べ物。夜戦に備えて注文しました」
・全ての昇級の最年少記録を持っている
・他の棋士も加藤先生の食事が気になるのか、奨励会員のひとがメニューを聞きにいくときはシーンとしずまりかえる
・対局の途中に蜂蜜をチュウチュウ舐める
・一分間にみかんを三つたべる、対戦相手の羽生も局面を見ずにそちらに注目
・対局中、十数本のバナナを房からもがずに平らげた。
・加藤一二三氏からの手紙には、30枚くらい切手が貼ってある。
・テレビの対局で投了するような形成になったが、解説が面倒くさいのでそのまま粘って戦っていたら、逆転して勝ってしまった。
無人島に持って行きたいもの「羽生さん」
・将棋日本シリーズ前日。アマチュア相手に本気で勝負!空咳・チョンチョン・駒を全力で叩きつける。
ある下手は入玉され、他の下手は駒を全駒取られ状態、他の下手には頭を抱え込んで動かなくなっていた。
全局大圧勝で幕を閉じた「今日はアマチュアの方と本当に楽しく、また気分良く将棋が指せました、
明日もこの調子で将棋を指したいです」

[その他の伝説] http://2chart.fc2web.com/123.html

テーマ : 楽しく生きるコツ
ジャンル : ライフ

tag : 加藤一二三九段 棋士 伝説 将棋 賛美歌 NHK 無人島 ネクタイ

わくわく!! おっさん島
 永遠のヤサグレ親父・はげ野郎がお送りする、おっさん目線の雑学・雑記集です。宇宙から生活裏情報まで、様々な情報をアップしてみようかと。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
カテゴリー
フリーエリア
edita.jp【エディタ】
おぬぬめ
ヤッフォ
フリーエリア
おっさんシンジケート
画像探査
最新記事
ニゥス
ナウなヤング
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


サーバー・レンタルサーバー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。