FC2ブログ

魅惑のおっさんネットワーク

Powered by Ayapon RSS! オススメ お悔やみ ブランドパラダイス



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小噺 あれこれ

科学者
 私は科学者だ。科学者の中の科学者だ。思えば長い道のりだった。
完璧な精神安定剤を求め、研究しつづけて十余年。
既存のものは眠くなったり、思考力が弱くなったり、運動神経が鈍くなったりしてしまう。
私がほしいのは感情のみを完全に安定させるやつなのだ。それが遂に完成した。

 さあ、いよいよ自分で人体実験してみよう。
もちろん効力については自信満々だ。錠剤を口に入れた。
水を飲む、ゴクン。三分もたてば効くはずだ。
あと二分

一分

30秒
5、4、3、2、1、0秒、やった!

成功だ!










全然うれしくない。


ニューパワー
 散歩しようと玄関を開けたところちょうど面している。道路の真ん中にブレザー姿の女子高生が一人立っていた。
 やや赤く色づいた髪を肩まで垂 らし、目鼻立ちも日本人離れした美少女だったので私は立ち止まってしまった。
 「なんだ君は」私は言った。すると相手はいきなり 仁王立ちになり「コマネチ!」と叫んでビートたけしの往年のギャグを披露してみせた。意味が分からないので佇んでいると「千円くれたらも う一回してあげるよ」と言った。
 なんだ。ガキのお手軽な小遣い稼ぎか。だとしたら得心が行く。だが私は子供の頃はひょうきん族派 ではなく全員集合派だったので「東村山音頭だと幾らぐらいする?」と尋ねたら「んー、五千円?」と答えられた。
 私は他には何があるのか訊 いた。「時代を先取りニューパワー!」と女子高生は言った。「随分渋いな」と私は言った。「前の客に手取り足取り教えてもらっ た」彼女はそう言ってニヤリと笑ってみせた。
 「一万円でどう?」 「悪いがとっとと帰ってくれないか」 私がそう言うと彼女は懐か らしゃもじを取り出し、「突撃隣の晩ゴハン!!」と叫んで隣の家に突進した。


あだ名
409 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 10:40:25 ID:n0k17LJD0
高校一年の時使ってた携帯電話なんだけど、ネットしてるとき、左ボタンを押すと前ページに戻るタイプのやつだったんだ。
一度ネットを閉じて、改めて再度ネットを開いても、左ボタンを押せば、前回見ていた最後のページに戻るようになってる。
で、ある日の放課後。
体育祭に向けてクラスごとに応援旗を作ることになっていたんだけど、その旗製作チームに、人数合わせで私も加わっていた。
メンバーは私以外全員派手なギャルだったから、私は終始黙って空気と化していた。
で、旗のデザインがなかなか決まらないから、各自携帯を使ってネットでアイデアを模索することになったんだ。
私も一応ネットを開いて調べてたんだけど、結構良さそうなイラストが見つかり、「こんな感じはどう?」と言ってギャルに見せた。
そしたら「きゃ~!これめっちゃ良くない?!これ使おうよ!」ということになり、私の携帯をギャルに手渡した。
私の携帯を中心にわんさか群がり、キャッキャ騒ぎながらデザインを紙に書くギャルたち。
私は完全にカヤの外。
そんな感じでぼけーーっとギャルたちを眺めていたら、いきなりギャルたちが「ぎゃっっっ!!!!」と悲鳴をあげた。
どうしたんだ?!と私も気になり、近くに寄ってみると、なにやらざわめいているギャルたち。
「ちょ…何これ…」「えっ?!なんで……!?」
私はすぐに思い出した。前日の夜、チンコ画像を最後に見て、ネットを閉じたことを。
どうやらギャルは何故か左ボタンを押しまくり、ページを戻してしまったらしい。
ギャル「喪子ちゃん…なんか…変なの出てきたけど…(恐る恐る私にチンコ画像を見せる)…」
喪子「うっ…うわっ…なにこれ!へ…変なサイトクリックしちゃったんじゃない?!(冷や汗だらだら)」
ギャル「…戻るボタン押してただけだよ…」
喪子「で…でもそれだけでこんな画像出てくるわけないもん!変なサイトに飛んじゃったんだよ絶対!絶対!」
ギャル「そ…そうかな…じゃあとりあえず携帯返すね…。貸してくれてありがとう…」

410 :本当にあった怖い名無し:2008/09/28(日) 10:41:13 ID:n0k17LJD0
携帯を返してくれた子(ギャルの中でもリーダー的なまとめ役)が割と機転が利く良い子だったから、仕切り直しに「よし、続きやろっ!」と皆に声を掛けてく れたのでその場はなんとか切り抜けられた。
しかし次の日からの皆の視線は痛かった。
私と同じ携帯を持っているひとが何人も居たから、たぶん種明かしもされたと思う。
付いたあだ名は「ティン子」
私が席を立つとすかさず誰かが「勃起w」
私が汗を掻くと「ヌレヌレw」「カウパーw」
汗を拭けば「シコシコw」
授業中机に伏せて寝てると「萎えてるw」
コートを着れば「仮性w」
試しにコートのフードを被ってみたら案の定「真性w」
体育祭でハチマキを巻けば「先っぽだけ入ってんぞw焦らさずに全部入れてやれよw」
縄跳びでジャンプすれば「ピストンピストンw」
日焼けして肌が黒くなると「使いすぎw」
足骨折して松葉杖ついてるときは「EDw」
まぁ言ってるのは一部のド阿呆な男だけだったけどな。つらかったよ。


ちんこの質
 ある男が飛行機に乗ると隣にすごい美人が座っていた。
その女性は「セックス統計学」という本を熱心に読んでいた。
気になった男が本につい て尋ねると、その美人は言った。
「これ、本当に面白い本なんですよ。この本によると、
 世界で一番大きいペニスを持っているのはフランス 人。
 そして一番硬いペニスを持っているのは日本人なんですって...」

言葉を止めた美人はひとりで喋りすぎたことを恥じるよう な顔になり、
改めて言った。
「あ。ごめんなさい、名前も言わずに・・・・。
 私はソフィー・ブラウン。あなたは?」

す ると男は誇らしげに名乗った。


「ピエール・ヤマモトです」


修羅場
537 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/01/09(月) 03:46:45
母の友人から聞いた話です。

臨月に入った、ある奥さんが電車に乗った時の出来事。
上品な紳士に席を譲られ、お礼を言って座りました。その紳士が下車する一瞬、紳士の着るスーツの襟に付いた、見覚えのある社章に気付きました。
「主人と同じ会社だ」
帰宅したご主人に事の顛末を話しました。奥さんから聞いた背格好から推定し調べた結果、顔見知りの、別の課の課長さんである事が判りました。
課長さんは「ああ、君の奥さんだったのか。こんな事もあるんだねぇ」と言い、この偶然について驚いていたそうです。

3ヶ月後。
課長さんの自宅に、奥さんの名前で一通のハガキが届きました。赤ちゃんの写真が印刷され、その横にはこう書き添えられていました。
「その節は、ありがとうございました。この子は、あの時の子供です」

その日、課長さんの家は、大変な修羅場と化したそうです。


じいちゃん
じいちゃんが犬を捨てに行ったら、犬が先に帰ってきた
スポンサーサイト

テーマ : 面白
ジャンル : お笑い

tag : 科学者 道のり 精神安定剤 研究 思考力 運動神経 感情 完成 人体実験 錠剤

わくわく!! おっさん島
 永遠のヤサグレ親父・はげ野郎がお送りする、おっさん目線の雑学・雑記集です。宇宙から生活裏情報まで、様々な情報をアップしてみようかと。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
カテゴリー
フリーエリア
edita.jp【エディタ】
おぬぬめ
ヤッフォ
フリーエリア
おっさんシンジケート
画像探査
最新記事
ニゥス
ナウなヤング
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


サーバー・レンタルサーバー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。